靴の選び方

外反母趾になる一番の原因となるのは足が弱ってしまう事が原因みたいなのですが、その次に影響する原因としては靴が関わる様なのです。
ですからどう言った靴が外反母趾にならないような靴なのかをきちんと把握した上で靴を購入する時のポイントとしてみる事をお勧めしたいと思います。

スポンサードリンク

外反母趾になってしまう大きな要因は足の靭帯が弱まってしまう事が原因なのです。
その次の原因として普段履いている靴と言うのがあります。
ですから外反母趾を予防する為には適切な靴選び、適切な履き方と言う物をきちんとする必要があるのです。

普段は出来るだけ楽な靴を履く事が理想だと思います。
具体的に言うと幅があって足先に余裕がある靴、ヒールが低い靴、スニーカー等が良いかもしれませんね。
ヒールであっても3センチ以下の靴ならそんなに足の負担になりませんが、5センチ以上のハイヒールになってしまうと足先に負担がかかってしまい、外反母趾の原因になってしまうと思います。
仕事とかで必要な時以外はなるべく足に負担がかからないような靴を履くようにしましょう。

また自宅にいる時ですがスリッパで足が全て遊んでしまう物を履くよりは草履型のサンダルを履く方が外反母趾予防にとても役立つと言われています。
鼻緒がある分足の指を開く事が出来、外反母趾の予防が出来る様になると思います。
また5本指の靴下やスリッパなども効果的だと思いますので是非一度試してみてはいかがでしょうか。

足に良い靴と言うのは値段が高い靴と言う事ではありません。
値段が安くても高くても自分の足に合った靴を履くと言う事が大切になるのです。
ですから靴を買う時には見た目だけではなくきちんと履いてみて自分の足に合う靴を買うようにしましょう。

ポイントとしては靴の長さがあります。
ぴったりの長さの物を買うよりは少し長めの物を買う様にしてみましょう。
靴を履いてみて指を踵に入れてみて下さい。指が1本余裕で入る様な感じの大きさが目安だと思います。
きつめの物ではなく少し全体的に余裕があり締め付けられない物を買う様にしましょう。

次に爪先の部分が内側を向いている靴を選ぶ事も大切です。
外側を向いていると外反母趾になってしまう可能性が高くなりますので、内側に向いている靴を買う様にしましょう。
またヒールも高過ぎない物の方が、足が前の方に滑らずに済みます。

以上の様なポイントを考えた上で靴を買う様にしてみましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

靴を選びましょう
外反母趾になってしまうと靴を履くこと自体嫌になってしまいますよね。 でも履かなけ......
足底板
外反母趾になってしまった人は偏平足や開張足になってしまう人が多いです。 これは足......
ケアテープの活用
外反母趾治療に効果的な物として足裏のバランスを取るためのケアテープで治療をすると......

▲このページのトップへ