女性に多いのはなぜ?

外反母趾はイメージとして女性に多いと言われています。
何故女性に多いのでしょうか?

スポンサードリンク

イメージ的にはつま先部分が細いハイヒールを履いているせいなのではないかと言われていますが、これはあまり関係がない様に思えます。

何故なら男性でも小中学生のヒールを履かないような女の子でも外反母趾になってしまう場合もあるからです。

日本人は近代において、欧米人と同様靴を履いて過ごす時間が増えてきました。
平均10時間以上は靴を履いているのではないかと言われています。
これは1日の半分に相当しますよね。

この長い時間足を圧迫してしまっている訳ですから靴はとても重要な物になり、特に女性はファッション性を重視した靴を好んで購入しますので、足先が窮屈な靴を履いて足が痛い思いをして我慢して履いている人も少なくはないと思います。

ただこう書いてしまうと女性の靴が外反母趾の原因になっているのではないかと感じてしまいますが、これはあくまでも二次的な要因として考えられているだけです。
今の日本の生活の洋風化、畳じゃ無くフローリングの生活、と言ったように足に関する環境が昔と変わってきた事から足が弱くなってしまった事が原因になっている様なのです。

また、男性より女性に外反母趾が多い理由としては筋肉の違いがあるのではないかと言われています。
女性の方は男性よりどうしても筋肉は弱いです。
その上に歩くときに足先に重心を集中させてしまってしまう為に力がどうしても衰えてしまうと言う事になります。
これが男性より女性に外反母趾が多くなっている理由なのではないかと考えられています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

靭帯性外反母趾
靭帯性外反母趾と言う外反母趾があります。 この外反母趾は、足の横部分にあるアーチ......
病変性外反母趾について
病変性外反母趾と言うのは、外反母趾が発生している原因がリウマチや変形性関節症であ......

▲このページのトップへ